歯科治療の設備の充実度で選びたい

インプラントクリニック選び、設備の面でチェックすべきは?

ここでは、インプラントのクリニック選びにおける、設備の充実度について解説するぞよ。インプラントの治療には必ず必要なものや、装備が望ましいものがあるんじゃ。しっかりと、知っておくのじゃぞ。

厚生労働省の歯科医師 臨床研修で定められているのは…

繰り返し述べております通り、インプラントの施術というものは、歯科医師なら誰でも行えるというものではなく、専門的な知識や技量といったものが不可欠です。同じことは、クリニックの設備についても言え、虫歯や歯周病の治療を行う設備があればよいというものではありません。つまりは、インプラント治療を受けるには、インプラントの施術に必須の設備を備えたクリニックでなければならないのです。

とは言え、一般の患者さんにとっては、どんな設備があればいいのか、皆目見当もつかないことでしょう。そこで、厚生労働省が定める「歯科医師臨床研修施設の指定基準」というものに明記されている設備が重要になってきます。

ちなみに「歯科医師臨床研修施設「とは、簡単に言えば、後進の歯科医師に対する研修を行える資格を持った医師が、その研修を行うための設備を備えたものであると認可されたもの。言わば、最先端の歯科治療が行える施設であると認められる条件ということです。その基準に明記されているのは、以下の設備になります。

パノラマエックス線装置

簡単に言えば、口の中全体をパノラマ方式でレントゲン撮影できる装置のことです。インプラント治療はもちろんのこと、様々な歯科治療に欠かせない装置となっています。近年では、お子さんの乳歯から永久歯への生え変わりのタイミングで撮影を行い、先天的な問題がないかを発見するといった使い方もされています。ただし、インプラント治療の場合は、さらに正確な状態が確認できるCT装置が用いられることも多くなっています。

オートクレーブ(高圧滅菌器)

簡単に言えば、歯科治療に用いられるピンセットやミラー、メス、歯を削るドリルの刃先といった医療器具を、130℃の高温・高圧の上記にかけることで、細菌やウイルスを死滅させるための装置です。いわゆる院内感染の防止のために、現代のクリニックでは不可欠な機器となっています。

診療台

「歯医者に診察台があるのは当たり前だろ」という声が聞こえてきそうですが、この場合は、研修を受ける歯科医が使える診察台が用意されているという意味です。なお、歯の治療全般で言えることですが、
インプラント施術においては特に、他の患者さんと顔を合わせることなくリラックスして治療を受けられる環境が望ましいと言えます。そのため、個室や半個室の診察台が用意されているクリニックだと、よりよいと言えます。

インプラント治療で注目したい設備「SIMplant」

もうひとつ、インプラントを受けるクリニックの設備として注目したいのが、SIMplant――シムプラント=インンプラントの手術前に行う3Dコンピューターシミュレーションおよびそれを行うためのシステムです。口内を3D画像で撮影できるCT装置で撮影したデータを、専用のシステムで解析・分析することで、より正確な診査診断が可能になります。言わば、前述のパノラマエックス線装置による撮影を、より高度に進化させたものと言えるのです。この点もまた、インプラントのクリニック選びの際に、大きな判断材料となります。

SIMplantの設備がある、小牧市のインプラント歯科医院

ケンデンタルクリニック 

3Dコンピューターインプラントシステムを導入しており、CTで撮影したデータをシミュレーションソフトに流し込み、手術前に的確な情報を得ておくことで、医療ミスのリスクを大きく軽減しているとしています。
住所 愛知県小牧市小牧3-555 ラピオ4階 (アルプラザ小牧)
TEL 0568-76-0011

スマイル矯正歯科

インプラント施術に先がけて行う検査・診断において、CTコンピューター断層撮影を行う装置で撮影を行い、顎の骨の状態を的確に把握した上で、インプラントの治療方式を提案するとしています。
住所 愛知県小牧市城山1-3 ピエスタ2F
TEL  0568-39-5220

塚原歯科

コンピューター断層撮影を行うためのCT装置を完備。患者の歯や顎の骨の状態および形状などを正確に確認した上で、インプラント治療の計画を立案する方式とのこと。
住所 愛知県小牧市中央2-201-1
TEL 0568-73-5515

桃花台歯科ペリオインプラントセンター

2台の歯科用CTコンピューター断層撮影装置を完備。1台は口だけでなく顔全体の3D撮影が行え、顎関節などの状態も可能。もう1台は口周辺をより鮮明に撮影でき、神経の位置なども正確に把握できるとのこと。
住所 愛知県小牧市篠岡1-12-1
TEL 0568-78-3500

稲垣歯科

診断には、口元の骨格を立体的に撮影できるCT――コンピューター断層撮影装置を用いて、患者の歯や骨の状態を的確に把握。また滅菌手術室も完備し、感染症のリスクを軽減しているとしています。
住所 愛知県小牧市高根2-324
TEL 0568-78-2525

外山デンタルクリニック

歯科用CTを用いて、インプラントを正確な位置に埋め込みするようにしています。ただし自前の装置は所有しておらず、撮影は提携歯科医院で行われるとのこと。
住所 愛知県小牧市北外山1595
TEL  0568-39-5220

かとう歯科クリニック

骨の形状を3Dで確認できる歯科用CTを完備。加えて、肉眼では確認できない歯の根の中までを観察できるマイクロスコープも駆使して、勘に頼らない、確実な治療を行うとアピールされています。
住所 愛知県小牧市大字北外山2213-6
TEL 0568-76-6788

穂積歯科医院

歯科用CTを完備し、歯や骨の状態を3次元画像で確認。撮影した画像データは、患者への説明にも用いることができ、またインプラントの数、長さ、太さをあらゆる方向から診断して正確に決定できるとしています。
住所 愛知県小牧市小牧1-580
TEL 0568-76-2308

小牧市民病院

「デジタル式歯科用パノラマ」という、歯科用3次元エックス線断層撮影の機能が加わった装置を完備。従来型のCTに比べ、必要な部分だけを撮影することができるとのこと。
住所 愛知県小牧市常普請1-20
TEL 0568-76-4131

みやもと歯科

CT撮影装置はもちろん完備しており、シンプラントソフトと組み合わせ、精密なシミュレーションを実施。また口内の細菌を調べるための「位相差顕微鏡」も備えているそうです。
住所 愛知県小牧市応時2-184
TEL 0568-76-0841

田中歯科医院

インプラントの施術に先がけて行う診断では、口元の骨格を立体的に撮影できるCTを用いるとのこと。その他、表面麻酔および電動麻酔にも対応。
住所 愛知県小牧市村中27-1
TEL 0568-75-3211

ササキデンタルクリニック

大橋学園 名古屋ユマニティク歯科製菓専門学校および大垣女子短期大学 歯科衛生士学科の臨床研修も請け負うクリニック。もちろんCTとシムプラントを完備とのこと。
住所 愛知県小牧市大字池之内妙堂3421-5
TEL 0568-78-1288