小牧でインプラントの名医がいる歯科 » インプラントの基礎知識【Q&A】 » インプラント治療ができない場合とは?
 

インプラント治療ができない場合とは?

インプラント治療は、どのような状況でも必ず行えるとは限りません。治療に不適応な疾患を抱えている方や、顎の骨量や厚みが足りない場合は、治療が行えないケースもあります。

どういうケースでインプラント治療ができない可能性があるのか、また通常のインプラント治療ができる環境を整備するための有効な処置について紹介します。

インプラント治療が行えない可能性があるケース

インプラント治療に不適応な疾患がある

インプラント治療には不適応な疾患というものがあります。例えば、以下の症例に該当する場合、インプラントを行えない可能性が高いです。

  • Ⅰ型糖尿病
  • 血液疾患
  • 免疫不全
  • チタンアレルギー

以上のような疾患を抱えている方は、インプラント治療を希望しても治療ができない可能性があります。これは、インプラントと顎骨の結合に影響を及ぼしたり、細菌感染のリスクを高めたりする恐れがあるためです。

インプラント治療に必要な骨量が確保できていない場合

インプラント体を顎の骨に埋入させるためには、顎の骨に十分な密度や量がなければなりません。骨が薄く少ないと、インプラントと骨の結合が十分に行えず、インプラントをしっかり固定させることができないからです。従って、顎の骨が薄い・少ない方は、インプラント治療が行えない可能性があります。

インプラント治療が難しい症例に対して有効な治療法

インプラント治療が難しい症例であっても、他の処置を組み合わせることで治療ができるケースもあります。インプラント治療と組み合わせて行われる処置について紹介します。

ソケットリフト

ソケットリフトは、上顎の骨造成を行うための手術です。上顎の骨量が少ない場合に骨の厚みをつくることができます。手術時間が短く身体への負担が少ない、痛みや腫れ、術後の出血のリスクが低いなどのメリットもあります。一方、骨造成の範囲や治療を受けられる人が限られるなどのデメリットもあります。

サイナスリフト

サイナスリフトは、上顎洞底拳上術とも呼ばれる骨造成術です。上顎の骨がほとんどない場合、処置により人工骨で骨量を増やし、インプラント埋入を可能にします。奥歯の広い範囲に骨をつくることができ、複数本のインプラント埋入も可能です。デメリットとして、歯茎の側面に穴を開けるため、傷口が大きくなり、回復には時間がかかります。

GBR(骨組織誘導再生法)

GBR(骨組織誘導再生法)は、歯周病の重症化や骨吸収、抜歯後の骨量減少による歯槽骨を再生する手術です。骨が痩せて骨量が十分でない場合に、骨の再生によりインプラントの埋入を可能にします。骨量の確保と安定性が高いなどのメリットがある一方、治療期間が長い、糖尿病患者や喫煙者には向かないなどのデメリットもあります。

ソケットプリザベーション

ソケットプリザベーションは、抜歯後の骨吸収を防止するため、抜歯窩に人工骨を入れ再生させる手術です。歯槽骨の温存を図り、骨吸収を最小限におさえることができます。自由診療のため費用が高額なこと、抜歯の時点で骨吸収の程度が著しい場合は適用できないのがデメリットです。

CTG(結合組織移植術)

CTG(結合組織移植術)は、歯周病や加齢などで歯肉が退縮した部分に、上顎の口蓋より結合組織を切り取って移植する手術です。歯肉のボリュームを増加させることができ、歯肉退縮が起きている部分へのインプラントの埋入が可能になります。

スプリットクレスト

スプリットクレストは、歯槽堤分割術とも呼ばれる骨再生手術の一種です。器具を用いて歯槽骨の頭頂部を分割し、歯槽骨の骨幅を拡大させます。インプラントを埋入するための(直径に対する)骨幅が不足している場合に有効な治療法です。下顎の骨が硬い場合は手術の難易度が増します。

- 厚労省認定 -
の臨床研修施設である
小牧市のインプラント歯科3院

小牧市で、国(厚生労働省)から「歯科医師臨床研修施設」として認められている3クリニックを紹介。また、以下の2つでも比較しています。

  • 土日対応をしているか
  • 診察時間

ケンデンタルクリニック

土日対応
対応
診察時間
20時まで

※日曜・祝日の午後の診療時間は19:00までになります。

「ケンデンタルクリニック」の
公式サイトで確認してみる

電話で確認してみる

ササキデンタルクリニック

土日対応
対応
診察時間
18時まで

「ササキデンタルクリニック」の
公式サイトで確認してみる

電話で確認してみる

南外山堀井歯科

土日対応
対応
診察時間
19時まで

※土曜日は17時までになります。

「南外山堀井歯科」の
公式サイトで確認してみる

電話で確認してみる

※このサイトでは、厚生労働省が歯科医師臨床研修施設として認定している歯科を、名医がいるクリニックとして定義しています。